Nint

反社会的勢力に対する基本方針

当社グループは、社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力との取引を含めた一切の関係を遮断するため、以下のとおり基本方針を定め、これを遵守いたします。

組織としての対応

当社グループは、反社会的勢力に対し、代表取締役以下組織全体として対応し、不当要求に対する役職員の安全を確保します。また、反社会的勢力による被害を防止するため、業務の適正を確保するために必要な法令等遵守・リスク管理事項として、内部統制システムに明確に位置付けます。

外部専門機関との連携

当社グループは、反社会的勢力による不当な要求に備え、平素から警察、弁護士等の外部専門機関と緊密な連携を構築していきます。

取引を含めた一切の関係の遮断

当社グループは、反社会的勢力とは、取引関係を含めて一切の関係をもちません。

有事における民事と刑事の法的対応

当社グループは、反社会的勢力による不当要求がなされた場合には、あらゆる民事上の法的対抗手段を講ずるとともに、 刑事事件化を躊躇しません。特に、刑事事件化については被害が生じた場合には、不当要求に屈しない姿勢を反社会的勢力に対して鮮明にし、更なる不当要求による被害を防止する意味からも、積極的に被害届を提出します。

不適切な取引や資金提供の禁止

当社グループは、反社会的勢力による不当要求は断固として拒絶し、名目の如何を問わず資金提供、不適切な取引および、便宜的供与は行いません。また、不当要求に対しては、毅然として法的対抗措置を講じます。

2020年4月1日 制定
Nintホールディングス株式会社
代表取締役 蘇 迭